関市といえば刃物、次のPRには是非イケメンを

2016 10/02
関市といえば刃物、次のPRには是非イケメンを

関市といえば、やっぱり1番に刃物が思い浮かびます。

ハサミや爪切りなんか、誰かしら知り合いが刃物関係の会社に勤めていたり、なにかしら粗品でもらったりするので、自分で買うことはまず必要ないっていうのは関市民あるあるだと思います。

ミニマリストと名乗っていても、ハサミの数だけはマキシマリストにならざるをえないのが関市民です。

前に、刃物のまちにもっと来てもらおうということで、エヴァンゲリオンと日本刀展っていうのやってましたよね。

私は行ってないんですが、かなり盛況で県外からの人もたくさん来てくれたとか。

アニメと絡めるのは確かに有効だと思います。アニメ好きな人って情報を得たり、発信するためにネットやSNSも絡めてる人が多いでしょうから、拡散力はマスメディアよりすごいですもんね。あと、趣味にお金を使うイメージもありますし。

エヴァンゲリオンなんてすごくファンが多いアニメですしね。

そのあとも、市長さんのツイッターがご縁であずきバーとの不思議な関係がとり立たされて、あずきバーが関市のふるさと納税の景品になったり、今年は刃物まつりにあずきバーのブースも出るとか。

関市のPR動画「もしものハナシ」が突き抜けててヤバいということで、いろいろなテレビで放送されたり。関市の職員のみなさん、すごくPRをがんばってますよね。

で、次は何とコラボしたりするのかなぁと思っているのですが、アラフォーおばちゃんのいこまいか的にオススメなのは、イケメンです!!!

女性向けだとターゲットが絞れてしまうかと心配されるかもしれませんが、女性の拡散力をなめてもらったら困ります。あと、観光に来てもらうだけじゃなく、その後、関の刃物を買ってもらう、使ってもらうと展開するなら、女性の方が何かとプラスになりますよね。料理する男性も増えてきましたけど。

ということで、イケメンを呼んできて、日本刀持ってもらって写真を撮るイベントしてはどうでしょうか?

はい、私、ただイケメンが見たいだけなんですけど。

いきなりですが、刀剣乱舞って知ってますか?

私も名前しか知らないんですが、イケメンが刀を持って戦うゲームなんです。違うか。「歴史上名高い刀剣を育成するゲームで、刀剣は擬人化されている」らしいです。名刀の名前のイケメンが出てくるゲームですかね。

女性のファンが多くて、そのゲームが発端で刀が好きな女子が増えたりしてるらしいですね。

ゲームはしないので「イケメンと刀ね。ふーん。」と思っていたんですが、ある写真を見て気持ちが変わりました。

それはこれです。

image

胸キュン、スカッとでおなじみの高杉真宙くんじゃないかぁぁぁぁ。

image

仮面ライダーフォーゼで仮面ライダーメテオ役だった吉沢亮くんもいるのかぁぁぁぁ。

image

顔よし、演技よし、声よしの高橋一生様ではないかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

美しすぎやしませんか?あまりのイケメン具合に爆死しました・・・・・・。

イケメン+和服+日本刀=最高じゃねーか。

イケメン嫌いな人っていないですよね。性格が大事だって言いますけど、顔も大事ですよ、やっぱ。

イケメンが持つことで、刀のきらめきもより際立ちますし。

ということで、今年の刃物まつりは、もうすぐなんであれですけど、来年呼んでくれないかなぁって節に願っております。

 

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ

にほんブログ村 グルメブログへ
 

 にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ
 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる