養老軒の栗きんとん大福

2016 9/18
養老軒の栗きんとん大福

image可児市の湯の華市場に買い物に出かけることが良くあります。

お野菜はもちろん、お魚とお肉が新鮮で魅力的なんです。

連休が始まると言うことで、チラシが新聞に入っていたんですが、そこに

「養老軒の栗きんとん大福限定発売」の文字が!!!!!

養老軒って行けない距離じゃないんですけど、なかなか行かない場所なので、いつも行くところで売ってくれるのはうれしい。

食料品の買い出しとともに買ってきました。

image

4個入っていて800円でした。まぁ、そんな感じですよね。

image

緑茶と一緒にいただきまーす。

あんこが甘みを抑えてあって、栗の風味とマッチしておいしいです。

秋を感じます。

でも、でも、でもでもでもでも、

「そんなの関係ねぇ」(by 小島よしお)

関係なくはないんですけど、私の勝手な思い込みなんですけど、ちょっと想像と違うというか。

正統派の栗きんとん大福でした。

本当に勝手な思い込みですけど、養老軒さんって、ちょっと変った和菓子を出してくれるところと言うか、和菓子だけど生クリームが使ってあって、洋菓子の雰囲気も味わえるところだと思っていたので、本当に正統派の「栗きんとんが中に入った大福」だったのに少しびっくりしちゃって。

栗きんとんを中に入れる大福自体が変わり種なのかもしれないけれど。

でも、本当にお茶に良く合うおいしい大福なんですよ。オススメなんですけど、自分の中の想像とは違ったというか。

夫は変わり種のものはあまり好きではないので、「おいしい、おいしい。」ってペロッと食べてました。まぁ、私もペロッと食べましたけどね。

目次

養老軒と言えば

養老軒と言えば、「ふるーつ大福」が一番有名ですよね。

image

※画像は養老軒ホームページからお借りしました。

季節の果物が入った大福で、生クリームも入っているので、和菓子と洋菓子を一緒に食べたような幸福感があるお菓子です。

そのほかにも、”おりじなる大福”として、「丸ごと巨峰の大福」とか、「まっちゃり」とかいろんなお菓子を出してらっしゃいます。

image

こちらが季節限定の丸ごと巨峰の大福。

image

こちらが「まっちゃり」です。

「まっちゃり」、初めて食べたとき衝撃でした。凍っていたので、解凍の途中で食べたんですけど、めちゃめちゃおいしかった。栗きんとん大福とは逆で、こんなに生クリームはいってるの?とびっくりした覚えがあります。

私は大好きなんですけど、夫の実家で頂き物の「まっちゃり」を食べたときは義父が「こんなのは大福じゃない。」とぶつぶつ文句を言って食べていたので、(←食べとるんかい!!!)好き嫌いが分かれるんでしょうね。

私の頭の中には、家でチラシを見てから、実際に手に取るまで、時間が経過しているので、それまでにまっちゃりやふるーつ大福のイメージで栗きんとん大福を想像してしまっただけの話なんです。で、勝手に栗きんとん大福を食べたときはびっくりしたと言う。

それはそれで新たな扉が開いたんだからいいんですけどね。

でも、でも、でもでもでもでも、まっちゃりみたいに生クリームいっぱい入ったまるでモンブランを食べているような栗入りの和菓子も食べてみたいな。養老軒さま、お願いいたします。

ごちそうさまでした。

養老軒ホームページ  http://www.yoroken.com

まわし者ではありませんが、オンライン販売もありますよ。

 にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ
 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる