【スイッチ!】秋がおすすめ?!野口五郎さんが関市を旅してた

2016 9/29
【スイッチ!】秋がおすすめ?!野口五郎さんが関市を旅してた

9月28日、東海テレビの「スイッチ!」(毎週月~金 午前9:50~)で歌手の野口五郎さんが関市を回っていました。

新聞に載っていたので、普段あんまりこの番組観てないけど、今回はチェック。

”今がオススメ 関市 伝統と感動の旅”とテロップがあって、なんで”今がオススメ”なのか最初わかりませんでした。

目次

野口五郎さんと言えば

野口五郎さんと言えば、関市のお隣美濃市の出身で、新御三家として、郷ひろみさんと西城秀樹さんと一時代を築いたアイドルでしたよね。

世代的に私は「アイドルのゴロウさん」というと、smapになってしまうんですが、野口五郎さんは「カックラキン大放送」とかでアイドルながらコントをやっていたイメージは幼い頃の記憶としてあります。

後は、サッカーの審判の資格を持っている三井ゆりさんと結婚して、ギターがうまくて、ダジャレも多いっていう情報しか私の頭にはありません。あと野口五郎岳から名前をもらったってことも知ってるけど。すみません。

あっ、私が超好きだった「ケイゾク」ってドラマで、早乙女っていうめっちゃ嫌な役というか、悪い役をやってました。

うちの母は、「美濃市の喫茶店の息子や。」といつも言います。

created by Rinker
¥2,300 (2020/09/24 07:29:59時点 Amazon調べ-詳細)

旅の最初はやっぱりここ

最初は関善光寺に行かれました。名物の戒檀めぐりをされました。

いろんな芸能人が関市を旅してますけど、大体ここに行かれますよね。関が一望できるし。

少し前には、五郎丸ポーズをしているってことで、「宝冠大日如来」がメディアにたくさん取り上げられました。花園常連校の関商工ラグビー部が必勝祈願に来たりしてました。

私も、幼い頃、戒壇めぐりをしたことがあるような気がするんですが、怖くなってダメだったのかいまいち覚えてないんですよね。

友達家族に連れられて、大晦日に鐘を突きに行ったことははっきり覚えているんですが。

最近では、善光寺土産と言うことで、関市のお店が独自商品を開発したらしいです。(虎屋さん、丸吉さん、助六さん、マビッシュさん。)せっかく来てくれた観光客が、善光寺に行って、それで「はい、終わり」って帰られたら、そりゃダメだよね。そういう取り組みをどんどんして欲しいですね。地元民も食べたい。

特に、助六さん、行きたい行きたいと思っていても、いまだ行けていないので、おそば食べたいな。

次は、やっぱり刃物でしょ。

次に訪れたのが、二十五代 藤原兼房鍛錬道場でした。

刀鍛冶を間近で見学され、飛龍だったかな、名刀をもたせてもらって、まじまじと見ていました。龍の彫り物がしてあって、すごく美しい刀でした。

img_3309

ほれてまうやろ~

地元民なんで、いつでも見れるわって思うと、なかなか見にいかないんだけど、あんなにキレイなんだなぁと感心しました。

刀鍛冶が見たかったら、今度の10月8.9日の「刃物祭り」においでよとここでPRが。

「あっ、なるほど。だから、今がオススメなのね。」とここで理由がわかった私。

そのあとは、やっぱり鵜飼でしょ。

刃物のほかに名物と言えば、鵜飼ですよ。

親善大使の前のミスコン時代、ミスせき刃物、ミスせき鵜飼、ミスせき円空でしたから。やっぱ、名物やわね。

余談ですが、親善大使、ミスじゃなくなったはずなのに、結局最近は女性ばっか選ばれるよね。男の人、応募しないのかね。昔、男の人で親善大使になった人、知ってるけどな。

今回の鵜飼紹介は、足立さんでしたね。元体育教師、岩佐さんじゃなかった。

「鵜の家 足立」で、鮎料理に舌鼓をうたれました。

地元の人だから、鮎とか送ってもらってたくさん食べてるんだろうなぁと勝手に想像。でも、鮎おいしいよね、

五郎さん、特に鮎雑炊がお気に入りのようでした。「本当においしい。」としみじみ。

そのあと、鵜飼船に乗って、昔ながらの鵜飼を見学されました。

個人的には、かがり火の準備のところが映ってて、珍しいなって思いました。

昔ながらのやり方でやっているっていうのがよくわかる映像でよかった。「あえて演出は何もしていない、昔のまま」って足立さんも言ってたし。

五郎さんも、「人工的な音が全くしなくて、すぐ寝てしまいそうなくらい気持ちいい。」とおっしゃってました。

小瀬鵜飼は10月はじめで終わっちゃうから、刃物まつりとかぶんないかと思ったら、10月15日までだそうで、予約状況とかわからないけど、もしかしたら、刃物まつりも鵜飼も両方楽しめるかもしれませんね。

img_3310

鵜飼について詳しく説明してくれました。10月の方が安いらしい。

img_3311

鵜の家で食べるのもいいけど、お弁当で食べるほうがリーズナブルです。

確かに、”今がオススメ”なんだなと更に納得しました。

個人的には、刃物まつりの後は、美濃市のあかりアート展に行くのがいいんじゃないかとも思うけど。

感想とか

やっぱりここに行くんだなって言う、有名どころばかりでしたね。

スタジオトークの中では、刃物まつりに行って、食事はうなぎを食べるとかって話も出てましたけど、やっぱり、そんなくらいだよな。

img_3312

高井一さんがうなぎのことを話してくれてました。

善光寺土産もそうですけど、うなぎだけじゃなくて、もうひとつなんか食べ物で名物というか、おいしいものがあればもっと人が呼べると思うんだけどなぁ。そういう取り組みをしてくれてるのって頼もしいんだけど。

なにがあるかな?うちの子どもは鮎菓子がめっちゃ好きだけど、あれは関のって言うより、岐阜のって感じするし。

申し訳ないけど、関からあげ(黒からあげ)とか、関鮎丼には全く惹かれません。いつぞやほど、盛んに言わなくなったってことはどういうことかわかったってことでしょうけど。

うなぎ屋さんの他に、妙にたくさん関にあるお店って何があるかな?喫茶店くらいしか思いつかないな。

ラーメンも有名なところあるけど、そんなにたくさんはないし。

なんか、やっぱり地元の人が昔からずっと親しんでるものがいいと思うんだけどな。もうないか。

満月堂も閉店しちゃったっていうし、なんかさみしくなってきてしまった。

まぁ、とにかく涼しくなってきましたし、関のメインともいえる、刃物まつりもありますから、是非足を運んでくださいってことです。

なんせ、”今がオススメ”なんで。

地図一覧

関善光寺

関市西日吉町35

二十五代 藤原兼房鍛錬道場

関市小瀬1332-2

関鍛冶伝承館

関市南春日町9-1

鵜の家 足立

関市小瀬78

鵜飼の予約は関遊船株式会社 0575-22-2506

刃物まつりメイン会場・・・関市本町通り商店街

関市本町2丁目

ここは、ブログで書いただけで、野口五郎さんは今回行かれてませんが、一応。

あかりアートメイン会場・・・うだつの上がる町並み

美濃市加治屋町1959-1

 にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ
 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる